トイレを利用した高齢者の見守りサービスまとめ
綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

生活に欠かせないトイレを利用した高齢者の見守りサービスについてまとめてみました。

照明で見守る

トイレを利用して高齢者を見守る方法の中で照明を利用する方法があります。

トイレの照明のオンオフにより、高齢者が利用したことを通知するサービスです。

クロネコヤマト

クロネコヤマトでは照明器具を利用した高齢者の見守りサービスを提供しています。

月額1078円で利用でき、インターネット回線やWi-Fiなどは必要ありません。

クロネコヤマトの見守りサービスは月額1078円で利用可能!

ドアの開閉で見守る

トイレを利用して高齢者を見守る方法でドアの開閉を利用して見守る方法があります。

この方法は、ドアに開閉センサーを設置し、高齢者がトイレの扉を開閉した際に通知をするサービスになります。

ドアセンサーの高齢者見守りサービスはALSOKと東京ガスが提供しています。

ALSOKは全国で利用できますが、東京ガスは一部地域になりますので、東京ガスのエリアでない方はALSOKの見守りサービスを利用しましょう。

ドアセンサーを利用した高齢者見守りサービスまとめ

センサーで見守る

トイレを利用して高齢者を見守る方法にセンサーを利用したものがあります。

このセンサーは人の動きを感知して通知をする方法となっています。

このセンサーを利用した高齢者の見守りサービスはセコムが提供しています。

センサーの設置は初期費用がかかりますので、本格的に導入を考える必要があります。

なんといっても警備のセコムですので、トイレのセンサーだけではなく、緊急ボタンなどの利用も一緒に考えましょう。

費用を安く抑える方法

トイレを利用して高齢者を見守る方法で一番手軽に利用できる方法はやはりクロネコヤマトの照明を利用した見守りサービスだと思います。

インターネット回線も必要ありませんし照明を変えるだけで利用できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハローライト HelloLight 見守りができるLED電球「HelloLight」 [E26 /40W相当]
価格:10780円(税込、送料別) (2021/12/2時点)

楽天で購入